トップ

郷土館12月の催し・展示


【催し】

〇クリスマスコンサート

「ジングルベル」「赤鼻のトナカイ」などのクリスマスソングに加えて、今年は『命』をテーマに「糸」「花は咲く」などの日本の曲を歌・ピアノ・フルートでお届けします。

日時 12月17日(土)
   午前10時30分~11時30分 

出演 歌、フルート、ピアノの
3人組ユニット“Plant”

場所 旧平安家住宅 主屋座敷
持ち物 靴袋

申込不要 当日参加可
(入館料は団体割引適用)

 

【展示】

〇鉱山図屏風展

昭和の初めまで銅の製錬を営まれていた平安家に伝わる六曲一双の鉱山図屏風。銅の採掘や製錬の様子が細かく描かれています。1月13日(金)には講座「多田銀銅山と平安製錬所について学ぶ」を開催します。

期間 12月18日(日)~令和5年1月22日(日)

場所 旧平安家住宅 主屋座敷

なお、釜本さんの写真展示も、須磨張り子展示も大好評、会期中です。

 

〇須磨張り子展が始まりました 

神戸市須磨区の張り子作家、吉岡武徳さんが制作された12の干支や来年の干支のうさぎ、招き猫、神戸だるま、クリスマス、ひな人形、須磨の昔話や源平合戦など数々の創作張り子780点を展示しています。やわらかな曲線で形作られた、ほっこりかわいい「須磨張り子」の数々をご覧ください。

期間 12月6日(火)~令和5年1月22日(日)

場所 旧平安家住宅 蔵展示室

 

〇写真展「マクロの世界in笹部~ファインダーから見た小さな世界」

photographer釜本雅之さん  一般社団法人sasabase 共催

期 間 11月20日(日)~1月22日(日)

場 所 ミューゼレスポアール1階展示室

釜本さんは、日頃から地元笹部の自然の風景や、花や昆虫、朝露の水滴など何気なく通り過ぎる足元に広がる小さな世界に目を向けて写真を撮られています。肉眼ではなかなか見ることができない数mmからの1㎝位のマクロワールドの美しい写真59点を展示しています。

※釜本さんの当面の来館日・・・12月11日(日)25日(日)午前10時~午後4時
写真の説明や撮影時のエピソードなどのお話が聞けます。

Facebookでコメントしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


関連記事

  1. 郷土館8月の催し
  2. シリーズ・「摂津国衆、塩川氏の誤解を解く」 第八回 番外コラム …
  3. 写真展「マクロの世界in笹部」
  4. シリーズ:「摂津国衆・塩川氏の誤解を解く」 第二十回
  5. 郷土館8月の展示
  6. 郷土館展示イベント情報(1月〜4月)
  7. 川西市郷土館
  8. シリーズ・「摂津国衆、塩川氏の誤解を解く」 第六回

記事一覧

PAGE TOP