トップ

郷土館11月~12月の展示・講座


〇写真展「マクロの世界in笹部~ファインダーから見た小さな世界」

photographer釜本雅之さん  一般社団法人sasabase 共催

何気なく通り過ぎる足元には小さな世界が広がっています。肉眼ではなかなか見ることができないマクロワールドを、身近な地域から眺めてみました。期 間 11月20日(日)~1月22日(日)

場 所 ミューゼレスポアール1階展示室

 

 

 

 

 

12月の企画展・講座の案内

【企画展】

〇須磨張り子展 

神戸の張り子作家の吉岡武徳さんが作られた干支(うさぎ)や招き猫、神戸だるまなどの創作張り子。やわらかな曲線で形作られた、ほっこりかわいい「須磨張り子」の数々をご覧ください。

期間 12月6日(火)~令和5年1月22日(日)

場所 旧平安家住宅 蔵展示室

【講座】

〇冬の園芸教室

クリスマスやお正月を華やかに飾るリースや寄せ植えを作ります。(リース、寄せ植えは選ぶことができます)

日時 12月9日(金)
午前の部 10時から(1時間30分程度)
午後の部 1時30分から(1時間30分程度)

講師 森のお花屋さん 代表 齋藤安男さん

場所 アトリエ平通
持ち物 軍手・スコップ・靴袋

費用 リース 3,200円(入館料含む)
寄せ植え 1,700円(入館料含む)

定員 午前・午後とも各20名

申込 12月1日(木)午前10時から電話受付(先着順)

Facebookでコメントしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


関連記事

  1. 郷土館 2月の展示
  2. 郷土館クリスマスコンサート
  3. 郷土館 4月展示情報「能面で観る能の世界」
  4. 郷土館「夏休み工作教室」
  5. 郷土館 年末年始催事スケジュール
  6. 【秋の特別企画展Ⅱ「創」】のお知らせ
  7. 特別企画「匠の技 和菓子木型展パート1」
  8. シリーズ・「摂津国衆、塩川氏の誤解を解く」 第六回

記事一覧

PAGE TOP