東谷ズム2017

前夜祭「竹あかり」を 100 倍楽しむ方法! ! かぐや姫もびっくりワークショップ開催


前夜祭「竹あかり」を 100 倍楽しむ方法! ! かぐや姫もびっくりワークショップ開催

竹灯籠をつくろ〜!@平野神社(雨天は下財自治会館)東谷竹取物語伝説

5/15 日 13時 ~ 17時頃

日本の伝統的な素材でもある竹を、自由自在にアートしてみよう~!! 竹の柔軟性、ソリ、繊維、におい、縦目の特性を楽しく理解しよう!!

【参加費】無料 子どもから大人まで大集合!! 【スケジュール】13:00 ご挨拶・講師紹介 13:10 作業説明・注意事項 13:20~ 作品づくり 16:30~ 後片付け

/日
13:00 ~ 17:00 @平野神社(雨天は下財自治会館)

東谷竹取物語伝説

【持ち物】

軍手・タオル・はさみ・カッター・ハンマー

ペンチ・筆記用具・描画用具(竹に絵を描けるもの)

※お持ちでない物は、主催者で用意したものをお貸しします。
【お申込み】メールで、お名前・人数をお知らせください。

※当日参加も可能ですが、材料・道具に限りがあるため、できるだけ事前申込にご協力くださいませ。

KATSUKI HANJYO講師:彫刻家 勝木 繁昌さん(KATSUKI HANJYO)

1974 年福岡県北九州市生まれ。1993 年彫刻家三枝惣太郎氏に師事。 自然造形や現象に多くのインスピレーションを受け、「人間と自然、都市と自然」をテーマに制作活動、 空間演出を行っている。近年は日本の伝統的素材である竹を使用した空間演出、自身の作品展示の中で 他業種とのコラボレーションを行うなど多様な活動を行っている。 東洋の宇宙観をベースに空間、音と光、ヴィジュアルアートの関係性をつなぐ表現活動をしている。

<勝木さんより>参加する全ての人がアーティストであり、主役であることを伝えたい、 楽しい時間を共有したい気持ちでいっぱいです。

今回のワークショップは会期終了後も妙見口(吉川)のランドマークとして親しまれた 作品「夢のせて能勢電鉄プロジェクト」(チラシ表面掲載)を解体・撤去するにあたり、 使われていた竹を東谷ズムの前夜祭「竹あかり」で竹灯籠として生まれ変わらせるもの です。ひとつの作品や素材が、地域と地域、人と人をつないでくれることでしょう。 郷土館のミューゼ レスポアールに常設展示されている「核心」(右記写真)も勝木氏の 作品というご縁もあり、今回、快く講師を引き受けてくださいました。

taketourou

Facebookでコメントしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


関連記事

  1. 川西市・東谷みやげ/銘菓【東谷浪漫】からみのとき刻
  2. 2016年ツイッター#東谷ズムまとめ
  3. 東谷ズム2016
  4. 東谷ズム2017 開催内容が決定!!
  5. 東谷ズム2016前夜祭〜竹あかり〜
  6. 東谷地区限定キャラクター誕生!初めまして、東谷キャラクター「すず…

記事一覧

PAGE TOP