川西市郷土館

川西市郷土館


川西市郷土館は、とくに銅の製錬を業としていた旧平安邸を利用し、
昭和63年(1988年)11月に開館しました。

ついで市内小戸にあった洋館の旧平賀邸を平成2年11月に移築復元しました。

平成7年11月には、青木・平通両画伯記念館として、ミューゼ レスポアールがオープンし、同時に旧平安邸では、一色八郎コレクション「箸の展示室」を鉱山資料展示室とともに公開しています。

平成22年2月に平通画伯のアトリエを模したアトリエ平通がオープンし、絵画教室等を行っています。また、各種講座、コンサート、イベント等を開催しています。

旧平安邸はNHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」(平成23年)、旧平賀邸は映画「繕い裁つ人」(平成27年1月全国公開)、NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」(平成26年)のロケ地になりました。

旧平安邸と旧平賀邸は、国登録有形文化財及び兵庫県景観形成重要建造物に指定されています。

ようこそ川西市郷土館(女性スタッフが日々の情報を掲載)
http://www.kawanishi-hyg.ed.jp/kyodokan/

Facebookでコメントしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


関連記事

  1. 川西市郷土館開館30周年特別企画展のお知らせ
  2. 郷土館がNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」のロケ地に。
  3. 11月12日(土)は「郷土館まつり」
  4. タイルのふるさとを訪ねて 〜旧平安邸と淡陶タイル〜
  5. 郷土館 7月イベント情報
  6. 郷土館3月の展示
  7. 郷土館 年末年始催事スケジュール
  8. 郷土館 4月展示情報「能面で観る能の世界」

記事一覧

PAGE TOP