トップ

匠の技パート1 和菓子木型展 〜5/28 好評開催中


匠の技パート1 和菓子木型展 〜5/28 好評開催中

東谷の老舗和菓子店の上政さんに残る明治・大正期の和菓子の木型を展示しています。
東谷ズム企画で、毎年、木型を使った粘土ワークショップを開催しておりましたが、大変好評につき、郷土館展示企画となりました。

左右凸凹すべて逆に彫る匠の技と美しさ、型に込められた名工の技術と芸術的な世界を堪能ください。

5月20日(土)13:00〜 

伝統工芸士 市原吉博氏(現代の名工・黄綬褒章受賞)による特別講演会

『伝統工芸 和菓子木型を守る』開催(申込不要)

Facebookでコメントしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


関連記事

  1. シリーズ:「摂津国衆・塩川氏の誤解を解く」 第十一回
  2. シリーズ「摂津国衆・塩川氏の誤解を解く」 第九回番外コラム : …
  3. 郷土館12月の展示情報
  4. 新名物「製錬所カレー」で東谷納涼祭に出店!!
  5. 郷土館 マンドリン演奏会 開催!
  6. シリーズ・「摂津国衆、塩川氏の誤解を解く」:<番外編>山下の「す…
  7. 知事賞の表彰状をご披露
  8. シリーズ・「摂津国衆、塩川氏の誤解を解く」:<番外編>山下の「す…

記事一覧

PAGE TOP